Jan 22, 2016

ブランディングって?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

はじめまして。Catchyデザイン担当Ishiiです。

Blogではデザインワークを通して感じること、役立つ話、役立たない話?

ゆるりと書いていく予定です。

最初は、ビジネスをスタートさせる時にも大事な「ブランディング」の話。

 

ブランディング、という言葉をよく聞きます。

ブランディングって何でしょう?

言葉にするとわかるような、わからないような。

個人でも企業でも事業主であれば一度は考えることだと思います。
ブランディング=デザインでもないし、
ブランディング=インパクトや新しさでもありません。

私は今まで個人経営の店舗様や大手企業様、様々なジャンルで
様々な規模の広告&デザインのお仕事を経験させて頂きました。

その中で実感してきた、ブランディングを意識したデザインの考え方は私なりにあります。
デザインする時の基本的な考え方はいつも同じです。

・その人(会社・商品)らしさは何か

・心を打つストーリー、コンセプトは何か

・業界・市場でどのようなポジションにいるか、そしてこれからどこを目指すか

他との「差別化」をするための強みを引き出し
イメージを形にするのがデザインの役割だと思っています。

そして、そのデザインは見る人に響くものでなければならない。
人の知覚情報の8割は視覚とも言われますが
確かに、ぱっと見のイメージとその影響力は計り知れません。

そのイメージの一つひとつを積み重ねていくことが、
ブランドを作り上げていくことにもなります。

個人でも企業でも、想いを形にして伝えられているか
という点では同じです。

むしろ個人の方のほうが
自分の想いは間違いないか?、どこを目指したいのか?、価値はあるか?
事業の核となるコンセプトや自分自身を嫌というほど見つめ直すことになります。

それがブランディングの魅力であり、第一歩かもしれません。

 

ちなみにCatchyでは「やっぱ猫やろ!」と即決で猫がモチーフに決まりました。

考えた末というより、ただの猫バカかもしれない。。。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!してね

Grab the latest!

Twitter でCatchy businessをフォローしよう!


Posted in Blog, デザインNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA