Feb 1, 2016

2016年6月1日よりEMS(国際スピード郵便)の料金が引き上げられます。

EMS

2016年1月29日の日本郵便プレスリリースによると
国内郵便の料金割引の変更と
EMS、国際船便小包郵便物の料金が
2016年6月1日からUP
するようです。

20160201-1

値上げにゃ!

主な変更点

一番発送が多いアメリカの料金のUPは
結構大きいです。

現行
300gまで1200円
500gまで1500円

これが、300gの重量区分が廃止となり

↓↓↓
6/1変更後
500gまで 2000円

と変更になります。

その他の地域は
同じく300gの重量区分が廃止。
アジア、南米、アフリカ:300円UP
ヨーロッパ、ロシア:400円アップ

となります。

Catchyの配送方法は主に

国際ePacket(以下ePacket)

を利用しているので今のところ影響はありませんが

私個人のEtsyショップでは

EMSとePaketを併用しているので
料金の引き上げ前に見直しが必要で
発送方法をePacketのみにしようかと検討中です。

国毎に料金設定しているため
送料を修正するための時間もかかるので
早目に決断しなければならないです。

EMS国際郵便料金を後納にするゆうびんビズカード

ところで、

EMSなどの国際郵便料金は
郵便局で現金で支払いますが
EMSだと1通1000円以上の郵便料がかかるので
発送数が増えてくると、ちょっとした負担になります。

2016年6月から、EMS料金が値上げになるので
なおのことです。

実は、このEMSの郵便料金を後納にする方法があります。

こちらのページ↓↓↓

国際スピード郵便EMS法人向け訪問サービス

国際郵便ページへ-画像
こちらのページで「法人様向け訪問サービス」をクリック。
個人事業主の方も、こちらからお申込みが可能です。

 

ビズカード申込-画像
このような申込画面になりましたら
必要事項を入力され、送信してください。
アンケート欄がたくさんありますが、
任意ですので、入力されなくても大丈夫です。
ちなみに私は、アンケート部分は未入力で申込みました。

後日、郵便局から連絡があり
担当の方に来られて諸々手続き。

ゆうびんビズカード」を発行してもらいました。

20160201-2

これにより後納が可能となりました。

ちなみに、
郵便後納が出来るのは、お住まいの住所の集配局のみです。
近くの特定郵便局では、ビズカードを持っていっても
後納にはなりませんのでご注意を。

私はヤマト運輸・佐川急便とも契約していますが
郵便局とも契約できたので
当月分の送料は、3社とも全て翌月払いになり
経理も楽になりました。

EMSの送料が引き上げられると
海外発送数が増えてくるt、ますます負担が増えるので
後納のお手続きをお勧めします!!

「いや、まだそんなに発送数がないし、、、」

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが
それも含めて郵便局に
ぜひ問合せ・ご相談してみてください!

参照元
>>国際eパケット
>>内国郵便の料金割引の変更及び国際郵便料金の改定
>>EMS変更後の料金表(5~8ページに記載されています)

 

この記事が気に入ったら
いいね!してね

Grab the latest!

Twitter でCatchy businessをフォローしよう!


Posted in Blog, 海外販売No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA