Blog
Mar 30, 2016

商品撮影やSNS写真、自宅のどこで撮影したらいい?

ac26a589c1bd095ee530e4335722ef7f_s

 

ネットショップの商品撮影だけでなく

InstagramやFacebook、TwitterなどのSNS用の写真を撮る際

よく聞くのが「自宅では撮れるような場所がない・・」という言葉。

 

日々生活している部屋

キレイなモデルルームのようにはいきませんよね。

 

でも部屋全体を撮るわけではありません。

商品やシーンを撮れる場所は以外に多いのです。

 

 

1.窓際

窓際

 

ここは「自然光」を使って一番効果的に撮影できる場所。

レースカーテンの有無でも雰囲気が変わるので

光の調整がしやすいのもポイント。

 

撮影の時はちょっと頑張って

使えそうなテーブルや棚を窓際まで持って来るだけでも違います。

 

 

2.テーブルの上

pcdesk

 

一番自由度が高いテーブル。

色んなセッティングができます。

モノが多い!という場合でも

撮る場所の周りだけ片付ければ何とかなります。

 

◎仕事・PC机

キーボードやマウス、文具が入ると仕事中のシーンに。
特に手元を入れるとそれらしく「使っているシーン」を演出できます。

 

◎ダイニングテーブル

食卓の風景がイメージできます。
普段、おやつやお茶のついでに撮ると
「日常のシーン」を演出できます。

 

◎天板が撮影に向いていないテーブル

紙や布を敷けば雰囲気も変わります。
テーブルクロス、ランチョンマット、画用紙、ラッピングペーパー等

 

 

3.棚や本棚

mugcup

 

棚っていつも何かしらモノが置いてあるので

最初から「使えない」と思いがちですが、

モノをどければ意外にスペースができます。

 

例えば、その棚の上部がタイル貼りや

藤のアジアンテイストだったりする場合

その質感が一気に違う印象を作り出してくれます。

 

本棚の場合、本を少し外すと棚の中のスペースも使えます。

 

 

4.床

スタイリング

 

どーしても撮る場所がない!という場合

思い切って床に布を敷くという手もあります。

もしくは床に箱系のモノを置く、など。

 

ただ、角度によっては

床というのがバレるのでお気をつけて(^_^;)

 

 

自宅の見慣れた風景、少し視点を変えて

スペースを作ってみてください。

案外色んな所が撮影場所になるはずです。

 

その中でも「自然光が入る」場所が一番理想的です。

ぜひ色んな場所を探してみてくださいね。

 

 

 

 

Posted in Blog, デザインNo Comments » 

 

Mar 23, 2016

日本の春定番和菓子、桜餅。英語で何て言うの?

前回に引き続き、英語で何て言うの?日本の「と言えば」第二弾!
今回は春の和菓子を英語で説明しましょう!

最近、抹茶ブームに乗り、シアトルのスーパーでも和菓子を見かけるようになりました。
春の和菓子と言えば、やっぱりすぐに浮かぶのが桜餅

 

桜餅って、英語で何て言うの?

春と聞くとやっぱり思い浮かぶのは、
淡いピンク色の桜餅ではないでしょうか。

前回お花見や「~咲き」を含む、桜の説明を英語でどういうか、を書きました。

読んでない?こちらのリンクで読めます!→ http://catchy-business.com/ohanami030916/

今回は、桜に続き、春の定番和菓子、桜餅にちなんだ英語のフレーズを紹介します🌸

 

昔から春に食べられている桜餅。 ほのかに甘くい、春の特別なおやつ。

 

桜餅は日本独特なお菓子。Sushi(寿司)と同じ様に、

本来ならSakura MochiOK

ですが、残念ながらこれだけではどのようなお菓子か理解して頂けない。

今回の和菓子のような、日本独特なものを英語にする時の
コツを見ながら、一緒に「桜餅」の英訳しましょう。

は英語でなんでしょう。

そうですね。Cherry blossomですね。

では、餅は?

ここで考えて頂きたいのは、餅の感触・食感

ベタベタ・・・ ネバネバ・・・

英語で上のような食感・感触をStickyと表します。

ベタベタ・ネバネバ=Sticky

英語の擬音を覚えましたね!Good job!

で、次に考えて頂きたいのが、餅の材料。

そう。もち米ですよね。

米は英語で・・?

そうです!Riceですね!

皆さん、覚えてますか?R」と「L」の発音のコツ!

ここから復習→http://catchy-business.com/englishpronunciationrandl2016/

Riceの発音は「ぅらいす」でしたね!

餅は米をつぶして、ネバネバしている物。

だから英語では餅はSticky riceといいます。

よく四角等の形に切られて売られているので、

Sticky rice cakeとも言われます。

 

あれ?何で生クリーム入ってないのに、
Cake
って言うんだ?

 

Thank you for asking! よくぞ聞いてくださいました!

そうなんです。

Cakeというのは、お菓子の甘~いケーキだけではなく、

「塊」という意味もあります。

Cakeが塊?!どうやって使うの?と思われるかもしれません。

例えば、Cake face 

厚化粧に一番近い表現です。

イメージ的には「化粧の塊がのってる顔」ですね。

How to avoid Cake Faceなんて言うブログ記事などよく見ます。

 

また、猫飼い主さんならわかるCake
え?どんなCake?

それは、猫のトイレ掃除していると必ずある、あの塊

あれをCakeとも言います。

「しっかり塊すくって!」という時は

Scoop all the cakes out of a litter box!と言います。

猫飼い主さん、これ、毎日使えますね♪

 

さて、本題に戻ります。

以上の事を踏まえて、桜餅は英語で・・・、

Cherry blossom sticky rice cake でOK

桜(Cherry blossom)の前に、「日本の」を付けて、

Japanese cherry blossom sticky rice cake、だともっといい!

 

いかがでしたか?

今日は(1)日本語から英語にする方法、(2)英語で擬音、

それから(3)Cakeのもう一つの意味を勉強しました!

是非参考にして下さいね!

Happy Learning!

 

Mar 19, 2016

英語で何て言うの?日本の「春と言えば」

Spring is here! すっかり春ですね~。
春分の日が近づいてきました!

今回は”英語で何て言うの?日本の「春と言えば」 Vol. 1”と題し、
皆様から頂いた、春の「これ、英語で何て言うの?」にお答えします!

春の「これ、英語で何て言うの?」:芽吹き

index

春は芽吹きの季節。命の力強さを感じます。

春はたくさんの花が咲き始める季節ですよね。
「木々が芽吹き始めた」などに使う「芽吹き」、
英語ではどう表せばいいのでしょうか。

芽=Sprout

Sprout は「種から目が出る・育つ・伸びる」という動詞にもなります。
「種から目が出た!」は上の動詞を使って、
“It’s sprouting!”

また、Sproutは「グングン伸びる」という意味もあるので、
よく子供の成長の速さなどを言う時などにも使われます。
例文:My daughter is sprouting! =娘がどんどん大きくなってる!

辞書を見ると、芽は英語でShootとも書いてあります。
決して間違えではありませんが、注意して頂きたい事がいくつか。
Shootという単語は、やはり銃の印象が強く、
ネガティブな場面で使われる事が多いので、
上のSproutを使った方が無難だと思います。

使う場合はShootの一単語だけで使うのではなく、
Shoot of 植物の名前」 例:shoots of grass/草の芽(複数形)
または「植物の名前 shoot」 例:Bamboo shoot/竹の子の形式で使ってください。

春の「これ、英語で何て言うの?」:山菜

index

春と言えば山菜!山育ちの私は、よく大好きなおばあちゃんと一緒に山菜採りに出掛けました。でも、英語で「山菜」ってなんだろう?

これもよく聞かれます!
余談ですが、私が住んでいるシアトルにもワラビがあるんですよ。
海外でも、韓国系・中国系のお店に行けば、
乾燥させた山菜を手に入れる事ができます。
(海外赴任予定の方、シアトルだったら山菜食べられます!)

山菜は英語でWild vegetable

Wildは、「野生の」という意味ですよね。
野生に生えている野菜=山菜=Wild vegetableなんです。

では、山で採れるキノコは?
そうです。Wild mushroom です。

ご存知ですか?シアトルはマツタケも結構生えてますよ。

では、山で採れる山葡萄は?
そうです。Wild grape です。

では、イノシシは?
イノシシは野生のブタですよね?
そうです。イノシシはWild pigです。
(* Wild hogsやWild boarとも呼ばれることがあります)

山で採れるもの、人間の手がかかっていないものは
ほとんど「Wild~」と表す事ができます。

春の「これ、英語で何て言うの?」:春を食す

いちご

春はおいしいものがたくさん! でも「春を食す」って、どうやって英語で言えばいいの?

 

春の旬なものを食べる、という意味で
「春を食す」といいますが、では英語では?

英語では「春を食す」に当たる一単語はありません。
直訳すると、Eat Springとなりますね。
意味は分からなくもないですが、イベント名のような感じを受けます。
ですが、「春の旬の食材を楽しむ」の意味で英訳する場合、
これでは意味が違ってきますよね。

だから自動翻訳機を使った英訳はお勧めしなんです!

自動翻訳機で英訳されたもののほとんどは、自然な英語ではありません。
不自然な英語を使うよりも、以下の英訳のコツを使って
自分で訳した方が断然効果的!

日本語を英訳する時のコツ
英訳する時に困ったら、英訳したい日本語文を
1.何通りかの文章に書き直す!
2.小学低学年の子供たちが分かるくらい優しい文章に直す
 です。

では、早速上のコツを使って一緒に瞬間英作しましょう。

「春を食す」
↑↑この表現は幅広い食材を指しているから英訳が難しい!

でも、以下のように分解!

=1.春の果物・野菜を食べる
=2.(春に出てくる)山菜を楽しむ

または「季節もの・旬」を使ってもOKですね!
=3.旬な季節ものを楽しむ

上の1~3のように、何通りかに書き直すと、元の文章より
どのような単語を使って英文を作ればいいか見えてきませんか?
では、早速英訳していきましょう。

「春を食す」
1.春の果物・野菜を食べる
Enjoy eating spring fruits and vegetables.

 

2.(春に出てくる)山菜を楽しむ
Enjoy spring wild vegetables.

 

3.旬な季節ものを楽しむ
Enjoy seasonal spring produce.
Enjoy seasonal spring food.

・・・、と英訳する事ができます。

いかがでしたか?

次回も英訳のコツを踏まえながら、
皆さんがすぐに使える英語をお伝えします!

Happy Learning!

 

Mar 16, 2016

簡単に猫が折れる「Catchy猫おりがみ」ミニサイズ新発売!

Catchy MINI Cat Origami

Catchy MINI Cat Origami

「Catchy猫おりがみ」のミニサイズが新登場!

 

Catchyの人気商品「猫おりがみ」にミニサイズができました!

猫が簡単に折れる可愛いおりがみ♪

小さくなっても可愛いのではないか?とミニサイズも新登場。
想像以上に色んな使い方ができるのが魅力です。

通常サイズと並べてみました♪

通常サイズと並べてみました♪

折り方は通常サイズと同じ
小さい分、折るのが少し難しいので
丁寧にゆっくり作ってみてくださいね。

両面が猫顔です

両面が猫デザインです

ミニおりがみは3種類。

・「みゅー(シマ)&シャム」
・「ハナ(茶白)&三毛」
・「メロディ(グレー白)&クロ」

と表裏それぞれ猫顔になっており、合計6にゃんの猫を作ることが出来ます。

 

ではミニ猫おりがみで何ができるかをご紹介します。

 

猫の箸置き

猫の箸置き

猫の箸置き

猫顔を折るとちょうどいい「箸置き」に。

そのままお土産として持ち帰ってもらうこともできるので
パーティーの時に使うのも素敵。

普段あまり箸置きを使わない方も
必要な時だけ作ればいいので収納場所をとりません。

 

猫の指人形

猫の指人形

猫の指人形

指に乗せられるサイズだから指人形になります。

一人でもみんなでも、大人も子どもも色んな猫達と遊べます。

どこにでも連れて行けるのも魅力♪

 

オリジナル席札、ブライダルペーパーアイテム

席札やカードアイテムに

席札やカードアイテムに

例えば招待状やWELCOMEカード、席札に貼ったり乗せるだけで
簡単にクオリティの高い可愛い猫カードに変身します。

パーティやイベントでのおもてなしはもちろん
ウエディングパーティなど、ブライダル・ペーパーアイテムとしても
オリジナリティある演出ができます。

 

猫アクセサリーやブローチとして

可愛いアクセサリーに変身♪

可愛いアクセサリーに変身♪

小さいので手持ちのアクセサリーにプラスしたり
ピンやゴムと合わせるとオリジナルアクセサリーに変身!

hairpin

ミニ猫おりがみにヘアピンを通すだけで
可愛らしいアクセサリーの出来上がりです。

その日の気分で色んな猫ちゃんを飾るのも素敵。
バッグや服につけて、ブローチとしても楽しめます。

ashion accessories

 

小さいミニ猫おりがみ、アイデア次第で色々使えそうです♪

ぜひ色んな使い方を考えてみてくださいね。

 

 

Catchy-boutique

↓国内販売はこちら!

Catchy-boutiqueページへのリンク画像

 

 

 

Mar 15, 2016

Etsyでお客様専用ページをつくるには

special-listing img

Etsyで使われる「お客様専用ページ」の表現

国内のネットショップなどでよく見かける「お客様専用ページ」
Etsyなどの海外販売サイトにも存在します。

オーダーメイドを承った時や、
複数購入される場合に正確な送料で
「Special listingを作って!」
リクエストがくることもあります。
「お客様専用ページ」を表す表現はいくつかありますが、
主なものはこちら。

・Special Listing
・Reserved Listing
・Reserved

他には
・Custom Order など。

 

Special Listing の作り方

special listing img

 

お客様専用ページを作るには、
新たに商品ページを用意しなければなりません。
これはご注文と同じ商品があればコピー機能を使い
お客様のリクエストに沿った内容で必要箇所を修正すればOK。

Special Listing example img

この場合、商品画像をそのまま使ってしまっては他のお客様が
間違ってご購入されることもありますので
1枚目の画像には「Reserved Listing」や「Special Listing」などの文字を入れた
専用バナーで表示させるのが一般的です。

タイトル、又は本文には、

Reserved, ○○(←商品名)
Reserved Listing for ○○(お客様のお名前).
Special Listing for ○○(←お客様のお名前).

のように入力しておけば、
他のお客様が間違って購入されることはないでしょう。

例)Reserved Listing for Vicky!
(ビッキーさん専用のページですよ!)

とこんな感じです。

もし、他のお客様には見せたくない内容があれば
「メッセージ」機能を使ってのやりとりとなります。

この場合、メッセージの文中に
お客様専用ページのリンクを記載するのも忘れずに!

 

Special Listingリクエストは突然に!

(昔の某ドラマもタイトルみたい。分かる方は同世代。笑)

OPENしたばかりだから、お客様専用ページなんて、、、

と油断していてはいけません。

海外のお客様からの専用ページリクエストは、

突然やってきますから。笑

そんな時、慌てふためくことのないよう
いつ依頼を受けてもいいように、
あらかじめバナーを用意されることをお勧めします。

また、このようなやりとりはちょっとした英語のニュアンスで
大きく勘違いされることもあり、大切な内容が伝わらないこともあります。
英文に自信がないという方は、ぜひCatchy-businessにご相談くださいませ。
お客様専用バナーの制作も承ってます!

inquiry img

 

 

 

Mar 10, 2016

花見って、英語で何ていうの?

あっという間に3月になりました。

だんだんと暖かくなり、私の住んでいるシアトルでは
桜が咲き、春らしい毎日になってきました。

今日は春にちなんで、
よく聞かれる春の「これ英語で何て言うの?」特集です。

春と言えば、

日本独特な春の行事の説明は、なかなか難しいですよね。

以下は生徒さんからよく聞かれる、
春の「これ英語で何て言うの?」です。

 

花見って英語で何て言うの?

 

お花見は日本独特な春の行事。
残念ながら、英語で「お花見」に当たる言葉はありません。
お花見文化がない方に、英語でお花見を説明する時は、
以下のように少し説明を付け加える必要があります。

Ohanami is an outdoor picnic to view cherry blossoms with friends and family.
訳:お花見は家族や友達と桜を楽しむための野外ピクニック

・・など、どんな事をするのかを説明してあげるとOKです。

 

「桜のピンクっぽい、白っぽい色って英語で何て言うの?」

色を説明する時に困るのが、淡い色

淡い色。英語でどう説明する?


桜色は、ピンクとも言い切れない、かと言って白でもない、その中間の色。
日本語の「~っぽい」に当たる言い回し、皆様ご存知ですか?
日本語の「~っぽい」は英語で「~
ish

よく聞く「ボーイッシュな感じ」の「イッシュ」が英語の ish(=~っぽい)なんです。
名詞の後ろに付け加えるだけで、「~っぽい」になります。

 

例えば、ピンクっぽい色
Pink + ish = Pinkish color

例えば、白っぽい色
White + ish = Whitish color、となる訳です。

これで淡い色の説明は大丈夫!

 

ちなみに、ishは、「大体~くらいに」という意味にもなります。

例えば、「2時ぐらいに迎えに行くね!」という時も、

I will come and pick you up around 2-ish、となる訳です!

じゃ、「うちの犬、34歳くらいだよ」という時は?

そうです!

My dog is around 3 or 4 ishで大丈夫。簡単でしょ?

ただし、これはインフォーマルなので、
ビジネスや学校では向いてません。ご注意ください。

 

sakura画像

春と言えば、桜!

「五分咲き、七分咲き、八分咲き、見ごろ、満開、それから散り始め」

 

これもよく聞かれます。桜が大好きな日本人らしい表現ですよね。
でも覚えて頂きたいのは、桜へ関心は海外と日本とは違う、という事。

こちらの方としたら、七分咲き、八分咲き、と言われても・・・、
というのが正直な反応です。

ですから、海外の方に説明する時は、
「七分咲き」や「八分咲き」を無理に使わなくても
以下の言い回しを使えば大丈夫。

咲き始め : starts to bloom
Sakura trees are starting to bloom.
桜が咲き始めました)

 

五分咲き : half bloomed
Sakura trees are half bloomed now.
今、桜は五分咲きです)

 

見ごろ : at their best
Sakura trees are at their best today.
今日が桜の見どころです)

 

満開 : in full bloom
Sakura trees are in full bloom.
桜が満開です)

 

散り始め : starts to fall
The blossoms are starting to fall from the trees.
桜の花が散り始めました)

 

いかがでしたでしょうか?
是非参考にしてくださいね!

Happy Learning!

 

 

Mar 9, 2016

売れる色、美味しい色って何色?

「売れる色って何色ですか?」たまに聞かれます。

え・・・その色にしたら売れるの?と思いますよね。

私も思いますヾ( ̄o ̄;)オイオイ

カラフルなりんご

色の持つ力はとても大きいです。
色によって見え方の印象はガラリと変わります。

しかし、安易に「この色にしたら売れる」と考えるのは危険。

なぜなら色には意味があり、印象があり、見る人のイメージを左右させるから。

その商品にふさわしいか?
そのサイトに合っているか?
そのブランドを象徴しているか?

そして、見る人はどう思うか?

色を使う時は、その色によって何を求めるか
何を表現したいかをきちんと考える事が大切です。

 

例えば「食べたくなる色」

 

最近、近所に美味しい蕎麦屋さんができました。

しかし看板やのれんの色がすごかった。

 

看板色イメージ

 

「A」のような
まぶしい鮮やかなグリーン+ポップな黄色の文字でした。

コントラストも彩度も強い色の組合わせでありながら
書体は行書体で純和風。

目立ちます、確かに目立ちます。

 

でも美味しそうですか?

 

同じような組合わせ例で「A」の紫と黄色も言えます。

強すぎる色、鮮やかな色、対局する色の組合わせ。
これらは普段食べている「食べ物の色」とは違います。
食べ物にしては人工的な印象。

 

 

では、もう少し食べ物らしい「B」の色。

看板色イメージ

どちらもAよりは「食べ物」を意識させます。
しかし「そば」をイメージさせるでしょうか?

 

 

さらに「そば」をイメージした「C」の色。

看板イメージ

より慣れ親しんだ「そば」の印象です。

茶色はそばの素材、落ち着き、歴史を感じます。
紺は信頼できる老舗感。

 

ここで大事なのは「C」が一番自然だけど
「C」が一番いい、というわけではないという事。

「どういう蕎麦屋にしたいか」で変わるからです。
客層や価格帯によって、カジュアルにするか?老舗感を出すか?

 

色はなかなか深いです。何通りもの答えがあります。

今後も色の使い方、与える印象についてお話しできたらと思います。

 

 

↓Catchy Cat Origamiは色で覚えてもらえるような表紙にしています。
vol.1、2はわかりやすく印象に残る「赤」と「青」。

Catchy-boutiqueページへのリンク画像

 

international_ba

 

Posted in Blog, デザインNo Comments » 

 

Mar 3, 2016

英語のアンティーク、ビンテージ、レトロの違い

作家さん、ショップオーナーさん、

英語で商品紹介をする時、きちんと適切な単語を使っていますか?

 

同じ様な意味の単語でも、
使い分けをちゃんとしないとトラブルの原因になる事もあります。

ウェブサイトやブログで、英単語を正しく使わず、
商品説明しているのをよく見かけます。

よくあるのが、アンティーク」「ビンテージ」「レトロ
を間違えて使った商品説明。
これはトラブルの原因になります!

今回のブログ記事で、たくさんの作家さんに
「スッキリした!」と思って頂けるよう、祈って書きます。

今回はジュエリー系、ファンション系作家さんが使える、

ハンドメイド・ビジネス英会話についてお話したいと思います。

 

では「アンティーク」「ビンテージ」「レトロ」の違いは何でしょう。

上の単語は日本でもよく使われる英単語ですよね。

これを聞くと、ぼんやり「何か古い物」というのが
頭に浮かぶのではないでしょうか?

しかし、これらはただ「古いもの」という意味だけではないんです。
きちんとニュアンスがわかってないと、
「詐欺だ~!」なんて事もなりかねません。

大げさだなぁ、なんて思わないでください。
どうしてそうなりかねるか、と言うと・・・、

それは、どれくらい古いかの年代別に使い分けられているからです。

では早速、下記を参考にして、商品説明を行ってみましょう!

 

ANTIQUEアンティークとは

美術品、家具やデコレーション等を表す時に使う。

最低でも100年以上の物に対して使う。
(注意)「アンティーク車」とよくありますが、車は別!

 

afashionladygraphicsfairy

アンティーク・ファッションの例。

 

 

VINTAGEビンテージとは

人や場所によっては、100年以下の物に対して使う場合もあるが、

基本的に20-50年前のアイテムに使う言葉。

私が生まれた、1982年も「ビンテージ」のカテゴリーに・・・。

 

vintage fashion

ビンテージ・ファッションの例 約20-50年物を示す。

 

RETRO : レトロとは

ひと昔流行っていた物や、それを使ったファッション・デザイン等を表す言葉。
Pizzicato Fiveさんはいい例えですね!

 

retoro

レトロ・ファッションの例 日本でいう、昭和ファッションに近いものですね。

 

 

いかがでしょうか?

アンティーク、ビンテージ、それからレトロの違い、
スッキリしていただきたでしょうか?

是非上記を参考にしてくださいね!

Happy Learning!

Posted in BlogNo Comments » 

 

Mar 2, 2016

商品撮影のコツ3〜照明や自作の撮影ブースは必要?〜

商品撮影のコツ、3回目です!

↓過去2回はこちら
1.ネットショップ商品撮影
2.逆光でも撮れる

今回は照明を使った自作(簡易)の撮影ブース(ボックス)についてです。

といっても撮影ボックスの作り方ではありません。

 

WEB検索すると、

いろんな記事で「商品撮影用の撮影ボックスを作ろう!」と書かれています。

光を上手く反射させ、影の部分も明るくなり色が鮮やかに出てキレイです。

しかも結構低予算で自分でも作れる方法が満載。

 

撮影BOX

撮影BOX

 

でも・・・でも・・・今回は思い切って

撮影ボックス(ブース)は使わない方がいいよ、と言ってみたい(笑)

 

使った方がキレイに撮れる商品もあります。

もちろんケースバイケースで違います。

 

例えばこの写真

 

自然光で撮るとこんな感じ↓

自然光で撮影

自然光で撮影

 

簡易版撮影ブースを使うとこんな感じ↓

撮影ボックス使用

撮影ボックス使用

 

さて・・・どうでしょう?

ここで大事なのは「背景をいかした写真」の場合

どちらが「雰囲気がいいか」です。

 

商品(モノ)を気にするあまり、柿だけに注目するかもしれませんが

実際に見る人は、全体(背景含む)を見ています。

 

白だけの背景は、色はまんべんなく出てるけれど

なんだかそっけなく、単調な感じ。

それより背景に木目や紙、布などの質感があり

オシャレで「何かいい感じ」な写真の方が、

興味や好感を持たれる事が多いのです。

 

そういう私も簡易の撮影ボックスは持ってます。

どんな時に使うか?

小さいモノで「切抜き」画像として使いたい時です。

では、上の写真を「切り抜いた」場合

 

自然光↓

自然光撮影で切抜き

自然光撮影で切抜き

簡易版撮影ブース↓

撮影ボックスで撮影して切抜き

撮影ボックスで撮影して切抜き

 

どうでしょう?

商品の形で切り抜くと光の当たり方がもろに出ます。

 

全体が見えると雰囲気がいい自然光撮影も

商品そのものを切り抜くとコントラストが強くでて、ちょっとチープ。

切抜きの場合は撮影ブースを使った方が自然です。

 

商品撮影での照明、実際はとても難しいです。

だから中途半端に自分でやるならお金払ってプロに依頼します。

 

むしろ切り抜かない商品撮影は

自然光撮影+レフ板で撮る事をおすすめします。

 

またプロカメラマンともよく話す事ですが

プロアマ問わず、写真はライティングの良し悪しより

スタイリングのセンスがある方がインパクト(いい印象)がある!

 

特にインスタ等のSNSで色んな人の写真を見る機会が増え

誰もが自分の写真をPRできるようになった今

 

「なんかいいね」と思わせる雰囲気づくりが大事です。

 

センス・・・これがまた難しいんですけどね。。(^_^;)

でもセンスって持って生まれたものだけでなく、磨く事ができます。
撮影する時の見せ方もいつかお話できたらと思います!

 

 

↓Catchy商品の写真、今のところ全て自然光です♪

Catchy-boutiqueページへのリンク画像

 

international_ba

 

Posted in Blog, デザインNo Comments » 

 

1 2 3 4 5 6 7