Feb 7, 2016

EtsyにGoogle Analyticsを設置してますか?!

ガブリエルみゅ~。折り紙を近づけるとすぐ喰らいつきます。笑

いまやアクセス解析に欠かせない
Google Analytics(以下アナリティクス)ですが
Etsyの管理画面にアナリティクスのIDを設置できることを
ご存知ですか!?

 

20160207-0

 

管理画面左メニューから

「Setting(設定)」⇒「オプション」をクリックすると
上のような画面になります。

「ウェブ解析」のタブを選択してください。

矢印の「ウェブプロパティID」部分に
アナリティクスのトラッキングIDを入力(又はコピペ)し、
「保存」をクリックすれば設定は完了します。

 

アナリティクスに反映されるまでに
24時間程かかりますので、すぐに反映されなくても
エラーではありませんのでご安心ください。

 

 

Etsyの管理画面でも
左メニューの「統計(Stats)」をクリックすると
アナリティクスのようなアクセス解析を見ることができます。

 

20160207-2

上がEtsyのアクセス解析です。
(あまりに縦長になるので一部カットしてます)

 

ちなみに私のサイトでは
「furoshiki」が一番検索されたキーワードのようです。(2016年2月時点)

Etsyのアクセス解析もとても参考になりますが、

 

より詳細な内容を把握するためには
Google Analyticsを使った解析を
参考にしたほうがいいと思います。

 

アナリティクスには
分かりづらい用語がたくさん出てきますが
ネットでも調べられるので、ここでは割愛!

後日、アナリティクスについては触れたいと思います。

 

Etsyの管理画面にアナリティクスIDを設定すると
このようなことも把握することができます。

 

  • サイトに初めて訪れてくれた人数
  • リピート訪問してくれた人数
  • リアルタイムでサイトに訪れている人数
  • どのデバイス(PC、モバイル、タブレット)でどのくらい見られているか
  • ユーザーフロー(どのページからどのページへ移動しているのか)
  • グーグル以外のどの検索サイトからアクセスされたのか
  • 直帰率、滞在時間

 

などなど。。。

他にもBufferやKloutなどのアプリを使ってマーケティングをしている場合
どのアプリ経由でトラフィックがあるのかも分かります。

これらが分かると、サイトの改善点や
本当に見ていただきたい作品ページを作るために
必要なキーワードなども見えてきます。

 

これからEtsyにショップをOPENされる方も
すでにショップOPENされてる方も
Etsyの統計(Stats)と合わせて
Google Analyticsでもアクセス解析されることを
ぜひお勧めします。

すでにGoogle Analyticsを使っていらっしゃる方へ。
Etsyは「Google Search Console」とリンクさせることは
出来ないようです。

written by 海外販売担当 Iwabe

保存


関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA