May 10, 2016

Etsy(エッツィー)など海外通販の商品ページなど翻訳開始!

翻訳はじめます-画像

2016年よりEtsy(エッツィー)で日本語対応が始まり
ハンドメイド作品海外販売は、
どんどんハードルが低くなってきているように感じます。

Etsyは世界最大級のハンドメイドマーケットプレイスとして有名ですが
Pinkoi(ピンコイ)ってご存知ですか?

Pinkoiは、台湾発のアジア最大級のデザイナーズマーケットです。
日本のハンドメイドマーケット「iichi」は、今年3月にPinkoiとと業務提携し
海外に向けてサービスや事業を展開するために業務提携をしました。

もはや、EtsyだけでなくPinkoiも含めて
日本の作家さんが世界で活躍する場が
これからも、どんどん増えていくのではないでしょうか。

Catchy-businessを立ち上げたときにも
ブログに書かせていただきましたが、
数年後には、海外通販することが
当たり前のようになっているかもしれませんね。

さて、本題です。

Etsyの自動翻訳機能

Etsyでは、いくつかの言語に自動翻訳される機能があり
ありがたいことに、その中に日本語も入っています。

英語の商品ページを見ると
下の画像のように「日本語に翻訳する」という表示されます。

翻訳について-画像

クリックすると、下のように日本語に自動翻訳されます。

翻訳について-画像
これを見ると「んんん!?」と微妙な日本文になっています。
(画像の例は、理解できる範囲ですが…)

これは「日本語⇒英語」に自動翻訳された時にも
同じことが起こっています。

これではせっかく思いをこめて作った商品ページが
台無しになってしまいますよね。^^;

和製英語に注意!

もうひとつ、日本文でEtsyの商品ページを作る際に
注意しなければならないことのひとつに
「和製英語」は使わないこと、などがあります。

これをやってしまうと、まず意味が通じません。

例えば、ファスナーポーチ。
英語では、「Zipper Purse」 です。

ファスナーはまず通じません。
チャックも然り。(←これを使う方はいないと思いますが…笑)

英語では、zipper(ジッパー)です。

この辺は、英語担当のVicky先生に後日詳しくやっていただくとしましょう。

私が英語を習い始めてから感じることは
英単語の意味とはまったく違う意味で日本で使われている言葉が
多いなぁ~ということです。
これは「ジャパングリッシュ」という呼び方もされています。^^;

その感覚で日本語をそのままEtsyページなどに書いてしまっては
ニュアンスを伝えきれなかったり、
はたまたまったく意味が通じなくなってしまいます。

ハンドメイド作品の英語翻訳を開始!

せっかく心をこめて作った作品を
英語の文章表現でつたえきれないのは、本当にもったいない…

Catchyでは、本日より英語翻訳サービスを開始いたしました!

翻訳は、Catchyの英語担当Vicky先生。
シアトル在住のバイリンガルなので、日本語のニュアンスを分かりやすく
ネイティブのお客様に伝わる英語で翻訳されます。

また、作品や作家様の人柄に合う英語の表現も得意とされています。
例えば、ポップな感じ、可愛らしい、ジュエリーなど
それぞれのニュアンスで英語表現していただけます。

いま、時間をかけて自分で英文を作られている作家さま!

どうぞその時間は制作にお使いください。
大切な作品の翻訳は、どうぞCatchyにお任せくださいね!

翻訳ページの詳細はこちら!

written by Iwabe

 

この記事が気に入ったら
いいね!してね

Grab the latest!

Twitter でCatchy businessをフォローしよう!


関連記事