Feb 23, 2017

グローバル展開!海外マーケティングで使える英単語とフレーズ

こんにちわ。
英語担当のVickyです。

ハンドメイド英会話の生徒さんから
グローバル展開をする時に使える「宣伝用語」
についてよく質問されます。

海外進出を考えているけど、
どうやってやれば自然に自分の作品をアピールできるの?“と、
思われている作家さんも多いかと思います。

海外マーケティング方法に不安を抱えている生徒さんを多く見かけます。

そこで今日は、購買意欲を上げる英単語について、
実際に使えるフレーズと解説を含めてお話します。

海外進出、グローバル展開を行う上で必ず必要なのが英語力

今回、マーケティング広告で実際によく使われている英単語
私、Vickyが分析した結果を元に作成した
「そのまま使える宣伝用語」をご紹介していきたいと思います。

言語の違いを改めて知る

購買意欲をくすぐる英単語を紹介する前に
一つ覚えて頂きたい事があります。

英語の宣伝フレーズは日本語に比べ簡潔で単刀直入です。
宣伝フレーズの多くは命令形動詞で始まる文章のためか(例Get it now today)
「使いづらい」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、一般的な宣伝用語で相手を不快にさせることはまずありません。
英語らしい、一表現としてここからは
「命令形」という観念から一旦離れて読み進めてください

では早速見ていきましょう。

購買意欲をくすぐるうたい文句編

海外販売で使える、購買意欲をくすぐる効果の高い動詞リストを元に
いくつかフレーズを紹介します。

広告宣伝用のフレーズ・キャプション作りのコツは…
1)主語をできるだけ「YOU/消費者」とした方がいい

2)簡潔に短いメッセージにまとめる

3)文頭が動詞から始めてもよい (命令形として考えない)

今回は広告宣伝でよく使われている動詞のうち、
1)Save、2)Get、3)Try、4)End を使ったフレーズを見てみましょう。

 

「Save」を使った英文例
You can save 10 % if you order today!
=今日注文された方には10%割引きされます

Save は消費者にとって大きな魅力を持つ単語の一つ。
「If/もしも」と組み合わせて条件付けする事で、
購買意欲を高める言い回しとして使われます。

 

 

「Get」を使った英文例
You can get 10% off from your total order!
=総額から10%割引されます。

Get は馴染み深い英単語ですが、応用が利く優れもの
「Get=得る」なので、この単語を聞くだけで
自分に利益がある、得をするという感じがします。

主語をYOU/消費者とする事で、
誰が得するのかを明確に表しています

 

 

「Try」と「End」を使った英文例
Try our product before the sale ends!
=セール終了前までに我社の商品を是非お試し下さい!

この例文は「Try」と「End」のダブルパンチ!
「Before/~の前に」と組み合わせる事で、
消費者の購入へ促せる働きがある宣伝文句となります。

 

今回紹介した4つの動詞は
約20単語ある「購買意欲をくすぐる動詞」のほんの一部。
各作家さんの作品次第で、宣伝用語も変わってきます。

いかがでしたか?
今回は「動詞」に焦点を置いてお話しました。

只今、メルマガ登録すれば
購買意欲をくすぐる効果の高い動詞TOP 10リストと
すぐ使える英語のフレーズ集 無料で差し上げます。

登録は無料なので是非ご登録を!

 

次回は商品説明で使える、
色とりどりのの形容詞の使い方についてお話します。

 

Happy learning!

 

Etsyのショップストーリ、ポリシーの
英文翻訳も受け付けています。
trancelation-img
>>Etsy翻訳サポート

 

この記事が気に入ったら
いいね!してね

Grab the latest!

Twitter でCatchy businessをフォローしよう!


関連記事