Mar 23, 2016

日本の春定番和菓子、桜餅。英語で何て言うの?

前回に引き続き、英語で何て言うの?日本の「と言えば」第二弾!
今回は春の和菓子を英語で説明しましょう!

最近、抹茶ブームに乗り、シアトルのスーパーでも和菓子を見かけるようになりました。
春の和菓子と言えば、やっぱりすぐに浮かぶのが桜餅

 

桜餅って、英語で何て言うの?

春と聞くとやっぱり思い浮かぶのは、
淡いピンク色の桜餅ではないでしょうか。

前回お花見や「~咲き」を含む、桜の説明を英語でどういうか、を書きました。

読んでない?こちらのリンクで読めます!→ http://catchy-business.com/ohanami030916/

今回は、桜に続き、春の定番和菓子、桜餅にちなんだ英語のフレーズを紹介します🌸

 

昔から春に食べられている桜餅。 ほのかに甘くい、春の特別なおやつ。

 

桜餅は日本独特なお菓子。Sushi(寿司)と同じ様に、

本来ならSakura MochiOK

ですが、残念ながらこれだけではどのようなお菓子か理解して頂けない。

今回の和菓子のような、日本独特なものを英語にする時の
コツを見ながら、一緒に「桜餅」の英訳しましょう。

は英語でなんでしょう。

そうですね。Cherry blossomですね。

では、餅は?

ここで考えて頂きたいのは、餅の感触・食感

ベタベタ・・・ ネバネバ・・・

英語で上のような食感・感触をStickyと表します。

ベタベタ・ネバネバ=Sticky

英語の擬音を覚えましたね!Good job!

で、次に考えて頂きたいのが、餅の材料。

そう。もち米ですよね。

米は英語で・・?

そうです!Riceですね!

皆さん、覚えてますか?R」と「L」の発音のコツ!

ここから復習→http://catchy-business.com/englishpronunciationrandl2016/

Riceの発音は「ぅらいす」でしたね!

餅は米をつぶして、ネバネバしている物。

だから英語では餅はSticky riceといいます。

よく四角等の形に切られて売られているので、

Sticky rice cakeとも言われます。

 

あれ?何で生クリーム入ってないのに、
Cake
って言うんだ?

 

Thank you for asking! よくぞ聞いてくださいました!

そうなんです。

Cakeというのは、お菓子の甘~いケーキだけではなく、

「塊」という意味もあります。

Cakeが塊?!どうやって使うの?と思われるかもしれません。

例えば、Cake face 

厚化粧に一番近い表現です。

イメージ的には「化粧の塊がのってる顔」ですね。

How to avoid Cake Faceなんて言うブログ記事などよく見ます。

 

また、猫飼い主さんならわかるCake
え?どんなCake?

それは、猫のトイレ掃除していると必ずある、あの塊

あれをCakeとも言います。

「しっかり塊すくって!」という時は

Scoop all the cakes out of a litter box!と言います。

猫飼い主さん、これ、毎日使えますね♪

 

さて、本題に戻ります。

以上の事を踏まえて、桜餅は英語で・・・、

Cherry blossom sticky rice cake でOK

桜(Cherry blossom)の前に、「日本の」を付けて、

Japanese cherry blossom sticky rice cake、だともっといい!

 

いかがでしたか?

今日は(1)日本語から英語にする方法、(2)英語で擬音、

それから(3)Cakeのもう一つの意味を勉強しました!

是非参考にして下さいね!

Happy Learning!

 

この記事が気に入ったら
いいね!してね

Grab the latest!

Twitter でCatchy businessをフォローしよう!


関連記事