Jan 14, 2017

あなたも英語で出来る!節分の由来を説明しよう。

こんにちわ。
英語担当のVickyです。

早いもので、もうすぐ2月!
春が少しづつ近づいてきていますね。

2月と言えば節分
節分は日本の伝統行事ですが、
最近頻繁に「節分」を英語でどう説明すればいいのか、と質問を頂きます。

今日は翻訳のコツを教えながら
一緒に英語で日本の伝統行事の節分の説明をしましょう!

節分の説明:由来の説明は難しい!

伝統行事の説明で一番難しいのが「由来」
海外在住の方とは違う文化・習慣を説明するわけですから、
あまりごまかしが通用しない箇所。

一番うまくいく説明の方法は、
1)英訳したい説明文(日本語)を簡潔に書き直す
2)各一文章を短くして、複雑な文章構成は避ける

節分の説明をする時、頻繁に使われる3点

1)節分=「季節を分ける」→ 新しい季節の始まる前日
2)節分の日に悪いもの(=鬼)を豆で追い払い福を呼ぶ風習
  = 豆まきの由来
3)鬼は外!福は内!

4)恵方巻(太巻き)とその食べ方

今回は1)節分=「季節を分ける」→ 「新しい季節の始まる前日」
翻訳のコツを紹介しながら一緒に英訳しましょう!

英訳のコツ1:英訳したい説明文(日本語)を簡潔に書き直す

赤鬼のお面がとてもよくお似合いのいちご部長(猫)

いきなりですが、「節分」は英語で何というでしょう?

実は、節分は「Setsubun」でそのままです
なぜかと言うと、節分は日本独特の伝統行事だからです。

例えば、お寿司。英語ではそのまま「Sushi」と呼ばれていますよね?
その他に「味噌=Miso」や「旨味=Umami」まで!

日本独特の行事、食べ物や場所などは
そのままローマ字にする事が多いです

ちなみに節分は英語では「豆をまくお祭り」と言い換えられて
Bean Throwing Festival と呼ばれています。

それでは、
「節分は“季節を分ける”という意味で、新しい季節の始まる前日の事である」を
一緒に英訳していきましょう。

「~の意味である」は mean(動詞:意味する)を使います。
主語は節分(Setsubun)なので、
Setsubun means … から文章を始めます。

次、“季節を分ける” を英訳しましょう。
「分ける」は 「Divide (動詞)」の名詞形「Division」を使って
Division of the seasons です。

(注意) The seasons は複数形ですよ!季節は4つありますからね!

これで、Setsubun means “division of the seasons” まで完了!

残りは「新しい季節の始まる(はじめ)前日である」のみ!

新しい季節は The new season ですね!

では「始まる(はじめ)」は?
たくさん言い回しがありますが、今日はBeginを紹介します。

一番応用が利くのが Begin を使った
The beginning of 名詞=名詞のはじめ、初期段階」

これで大抵の「~の前・はじめ」、「初期」「初期段階」を表す時に使えます。
例)The beginning of this movie = この映画のはじめ

では次「前日」を見ていきましょう。

よく知られている「前日」はクリスマスの前日の
クリスマス・イブでお馴染みの「Eve
休祭日・教会祝日などの前夜,前日の意味ですね。

実は年末の12月31日は英語で
新年の前日」なので、英語では「New year’s eve」になります。

今回使う「前日」は 「The day before 名詞」を使います。
例:The day before yesterday =おととい
The day before Christmas eve=12月23日

上記をつなげると「新しい季節の始まる(はじめ)前日である」は
The day before the beginning of new seasons となります。

英訳のコツ2:各一文章を短くして簡潔に!

上記にある英訳のコツ、
(2)各一文章を短くして、複雑な文章構成は避ける
を使って翻訳の仕上げをしましょう!

日本語文は「節分は“季節を分ける” という意味で、新しい季節の始まる前日である」
ですが、英文を作りやすくするため2文に分けます

文章1:節分は“季節を分ける”という意味である
文章2:節分(それ)は新しい季節の始まる前日である

英語に比べ、一文が長く複雑な日本語文。
実はこの特徴が英訳を難しくしている原因なのです。
各一文を短くしてあげる事で、英訳しやすくなります。

文章1:節分は“季節を分ける”という意味である
= Setsubun means “division of the seasons.”

文章2:節分は新しい季節の始まる前日である
= It (=Setsubun) is the day before the beginning of new seasons.

できました!Perfect!
いかがでしたか?

手順をしっかり踏んでいけば、
難しそう・・、と思われがちな歴史や風習の説明も
英語でしっかり説明が出来ましたね!

次回は節分の由来説明の続き「豆まきの由来」と「恵方巻き」について
どうすれば上手く英語で説明できるかを一緒に勉強しましょう!

Happy learning!

Etsyのショップストーリ、ポリシーの
英文翻訳も受け付けています。
trancelation-img
>>Etsy翻訳サポート

 

この記事が気に入ったら
いいね!してね

Grab the latest!

Twitter でCatchy businessをフォローしよう!


関連記事