Apr 5, 2016

Etsy(エッツィー)ショップにカバー写真を設置できるようになりました!

Etsyショップにカバー写真を設置できるようになりました

出典:Etsy

2016年4月5日より、Etsyのトップページのデザインがリニューアルされました。

トップページには、お客様にとって重要なコンテンツが集約されるようなデザインになっています。

  • レビュー
  • About(ショップストーリーなど)
  • Policy(決済・発送方法など)
  • メンバー紹介

など。以前よりもかなり縦長になりました。

カバー写真が設置できます!

新たなデザインでは、1200×300ピクセルサイズのカバー写真が設置できるようになりました!

このカバー写真は、お客様がどのデバイスでお店を見られても、常に表示されるようになります。

そのため何を販売しているショップなのか、このカバー写真で一目で分かるように作るのがポイントとなってきます。

EtsyはCanvaと提携し、カバー写真やアイコン画像が簡単に作れるようになっています。

Canvaは、Facebook、twitterなどいろんなカバー写真が作れますし、日本語対応したのでとても使いやすくなりました。(日本語のフォントはまだ少ないですね。)

Canvaは楽しいし便利でもありますが、Etsyのカバー写真程(1200×300ピクセル)の大きさになると、センスも問われるためバナー作りが苦手だと、時間がかかってしまいます。

そこで今回、Catchyデザイン担当の石井さんにお願いしてEtsyのカバー写真を制作していただきました。

Etsyカバー写真、制作します!

このカバー写真制作にあたって石井さんにお願いしたのは

  • 日本のショップということ
  • どんなアイテムがあるか一目で分かるようにしてほしい
  • それをどんなふうに使ってくれているかわかるようにしてほしい

この3点。

そうして作っていただいたのがこちらです。
etsy_nyagomi_img

主力グッズの猫キッカーと遊んでくれいるお客様の猫ちゃん達、看板猫のイラスト、そのほかのグッズもさりげなく、日本のショップであるということもわかる要望したことがすべて集約されたカバー写真です!

にゃごみ処-カバー写真

このようにEtsyの新しいカバー写真は、何を販売しているかショップブランドを表すことが出来る重要なお店の顔となります。

ご自分でカバー写真を作られるお時間がない方は、ご相談くださいませ。

◎Etsyカバー写真詳細

  • Etsyカバー制作費…7000円~(税抜)
  • サイズ 1200×300ピクセル(Etsy推奨のサイズは3360ピクセル×840ピクセルです)
  • 素材はご提供ください。
  • 修正2回までとなります。(大幅な修正や修正回数が多い場合は別途お見積り)

inquiry-img

 

関連記事:エッツィーセラーハンドブック「ショップのトップページのデザインが新しくなります」


関連記事